株式会社設立代行,会社設立手続きなど大阪,兵庫,京都の起業・開業は会社設立・株式会社設立×大阪支援室へ!

Step17 OCR申請用紙を作成する

Step16 OCR申請用紙を作成する

株式会社設立登記申請書作成後は、OCR申請用紙を作成していきます。コンピュータ化が進んだことで、全国ほとんどの法務局ではOCR申請用紙対応となりました。OCR申請用紙には、登記すべき事項を記載していきますが、OCR申請用紙を使用せずにフロッピーディスク(FD)或いはCD-Rを使用することも可能です。
OCR申請用紙は法務局(無料です。)や一部文具店で入手することができます。
OCR申請用紙には、記載内容として、これまでのStepで既に決定した内容を登記すべき事項として記入していきます。
OCR申請用紙は、黒ボールペンで記載、或いは、パソコン・ワープロで登記すべき事項を記載しても申請は可能です。
用紙を汚す、折り曲げると読み取りができません。また、修正液の使用も不可となります。1行当たり35文字以内で記載し、35文字を超える場合は改行して記載して下さい。行数については特に制限はありません。

OCR申請用紙(取締役会非設置の場合)の雛形とサンプルの記載例

「商号」株式会社○○
「本店」大阪府大阪市中央区難波○丁目○番○号
「公告をする方法」官報に掲載する方法により行う
「目的」
1.
2.
3.
4.
5.前各号に附帯関連する一切の事業
文字間が狭すぎると読み取りができません。文字は全角で入力し、半角での入力はしません。
「発行可能株式総数」1000株
「発行済株式の総数」100株
「資本金の額」金500万円
「株式の譲渡制限に関する規定」
当会社の発行する株式は、すべて譲渡制限株式とし、これを譲渡によって取得するには、株主総会の承認を要する。
「役員に関する事項」
「資格」取締役
「氏名」○○○○
「役員に関する事項」
「資格」代表取締役
「住所」大阪府大阪市中央区難波○丁目○番○号
「氏名」○○○○
「登記記録に関する事項」設立
申請書の右下には、申請人が法務局に届け出をしている印鑑で押印します。

OCR申請用紙(取締役会設置の場合)の雛形とサンプルの記載例

「商号」株式会社○○
「本店」大阪府大阪市中央区難波○丁目○番○号
「公告をする方法」官報に掲載する方法により行う
「目的」
1.
2.
3.
4.
5.前各号に附帯関連する一切の事業
文字間が狭すぎると読み取りができません。文字は全角で入力し、半角での入力はしません。
「発行可能株式総数」1000株
「発行済株式の総数」100株
「資本金の額」金500万円
「株式の譲渡制限に関する規定」
当会社の発行する株式は、すべて譲渡制限株式とし、これを譲渡によって取得するには、取締役会の承認を要する。
「役員に関する事項」
「資格」取締役
「氏名」○○○○
「役員に関する事項」
「資格」取締役
「氏名」△△△△
「役員に関する事項」
「資格」取締役
「氏名」□□□□
「役員に関する事項」
「資格」代表取締役
「住所」大阪府大阪市中央区難波○丁目○番○号
「氏名」○○○○
「役員に関する事項」
「資格」監査役
「氏名」◇◇◇◇
「取締役会設置会社に関する事項」
取締役会設置会社
「監査役設置会社に関する事項」
監査役設置会社
「登記記録に関する事項」設立
申請書の右下には、申請人が法務局に届け出をしている印鑑で押印します。

TEL 080-3823-4618 大阪市大正区南恩加島6-8-8
info@company-plus.net

PAGETOP
Copyright © 会社設立・株式会社設立×大阪支援室 All Rights Reserved.