株式会社設立代行,会社設立手続きなど大阪,兵庫,京都の起業・開業は会社設立・株式会社設立×大阪支援室へ!

Step16 株式会社設立登記申請書の様式・書式と雛形

Step16 株式会社設立登記申請書の様式・書式と雛形

本ページでは、具体的な株式会社設立登記申請書の様式・書式と雛形を「取締役会非設置の場合」、「取締役会設置の場合」に分けて記載しています。
また、株式会社設立の雛形・サンプルページも併せてご参照下さい。

株式会社設立登記申請書(取締役会非設置の場合)の様式・書式と雛形

株式会社設立登記申請書

1.商 号
定款で定めた商号を記載します。
1.本 店
本店の具体的所在場所を記載します。

1.登記の事由 平成○年○月○日発起設立の手続終了
登記の事由は発起設立の場合は上記のように記載し、日付は一般的に取締役が行う出資の履行調査の終了日となるので、払込みがあったことを証する書面に記載した日となります。

1.登記すべき事項   別紙のとおり
登記すべき事項は「別紙のとおり」、「別添CD-Rのとおり」、「別添FDのとおり」の記載方法があり、別途登記事項をOCR用申請用紙で提出する場合は「別紙のとおり」とし、CD-R或いはFDに登記事項を入力して提出する場合は、それぞれ「別添CD-Rのとおり」、「別添FDのとおり」と記載します。

1.課税標準金額 金500万円
課税標準金額は、資本金の額を記載します。1000円未満の場合は切り捨てとなるので、1000円と記載します。

1.登録免許税 金150,000 円
登録免許税は、資本金の額の1000分の7となります。算出額が15万円に満たない場合は15万円となります。一例を挙げると、資本金1000万円の株式会社は1000×0.7%で算出額が7万円となるので登録免許税は15万円となります。なお、100円未満の端数は切り捨てとなります。

1.添付書類
定款 1通
認証済みの定款謄本を添付します。
本店所在地決議書 1通
発起人が本店所在場所を定めた書面です。
設立時取締役・設立時代表取締役の就任承諾書 通
定款で規定した設立時取締役・設立時代表取締役作成のものです。
印鑑証明書 通
取締役個人の印鑑証明書です。
払込みがあったことを証する書面 1通
現物出資がある場合は、「設立時取締役の調査報告書及びその付属書類1通」、「資本金の額の計上に関する代表取締役の証明書1通」が必要となります。

上記のとおり登記の申請をします。

平成○年○月○日
登記の申請日を記載します。

大阪府大阪市難波○丁目○番○号
本店所在場所を記載します。
申請人 株式会社○○
登記申請人は、あくまでも会社です。
代表取締役 ○○○○
会社の代表者印を押印します。
連絡先の電話番号 ○○-○○○○-○○○○
補正があった場合、連絡が取れる電話番号を記載します。

○○法務局 御中
登記申請を行う法務局を記載します。出張所或いは支局の場合は「○○地方法務局○○出張所 御中」と記載します。

 

株式会社設立登記申請書(取締役会設置の場合)の様式・書式と雛形

株式会社設立登記申請書

1.商 号
定款で定めた商号を記載します。
1.本 店
本店の具体的所在場所を記載します。

1.登記の事由 平成○年○月○日発起設立の手続終了
登記の事由は発起設立の場合は上記のように記載し、日付は一般的に取締役が行う出資の履行調査の終了日となるので、払込みがあったことを証する書面に記載した日となります。

1.登記すべき事項   別紙のとおり
登記すべき事項は「別紙のとおり」、「別添CD-Rのとおり」、「別添FDのとおり」の記載方法があり、別途登記事項をOCR用申請用紙で提出する場合は「別紙のとおり」とし、CD-R或いはFDに登記事項を入力して提出する場合は、それぞれ「別添CD-Rのとおり」、「別添FDのとおり」と記載します。

1.課税標準金額 金500万円
課税標準金額は、資本金の額を記載します。1000円未満の場合は切り捨てとなるので、1000円と記載します。

1.登録免許税 金150,000 円
登録免許税は、資本金の額の1000分の7となります。算出額が15万円に満たない場合は15万円となります。一例を挙げると、資本金1000万円の株式会社は1000×0.7%で算出額が7万円となるので登録免許税は15万円となります。なお、100円未満の端数は切り捨てとなります。

1.添付書類
定款 1通
認証済みの定款謄本を添付します。
本店所在地決議書 1通
発起人が本店所在場所を定めた書面です。
設立時代表取締役を選定したことを証する書面 1通
設立時取締役・設立時代表取締役及び設立時監査役の就任承諾書 通
定款で規定した設立時取締役・監査役、設立時代表取締役作成のものです。
印鑑証明書 通
取締役個人の印鑑証明書です。
払込みがあったことを証する書面 1通
現物出資がある場合は、「設立時取締役の調査報告書及びその付属書類1通」、「資本金の額の計上に関する代表取締役の証明書1通」が必要となります。

上記のとおり登記の申請をします。

平成○年○月○日
登記の申請日を記載します。

大阪府大阪市難波○丁目○番○号
本店所在場所を記載します。
申請人 株式会社○○
登記申請人は、あくまでも会社です。
代表取締役 ○○○○
会社の代表者印を押印します。
連絡先の電話番号 ○○-○○○○-○○○○
補正があった場合、連絡が取れる電話番号を記載します。

○○法務局 御中
登記申請を行う法務局を記載します。出張所或いは支局の場合は「○○地方法務局○○出張所 御中」と記載します。

 

TEL 080-3823-4618 大阪市大正区南恩加島6-8-8
info@company-plus.net

PAGETOP
Copyright © 会社設立・株式会社設立×大阪支援室 All Rights Reserved.